カートをみる マイページへログイン お問い合せ ご利用案内 サイトマップ
RSS

SWISSVAX《スイスバックス》について


- SWISSVAX™《スイスバックス™》製品について -

1930年から続く《スイスバックス™》は、自動車用カーケア用品におけるプレミアム及びラグジュアリーセグメントの中で国際的に見ても最も際立ったブランドであり、世界中の自動車愛好家のみなさんからも高い評価を得ています。品質に重きを置き、仕上がりに格別の美しさを持つ特異性ゆえに、プレミアムセグメントの自動車メーカーからも、高品質なカーケアプロダクトラインのOEM開発を最も多く依頼されているメーカーでもあります。

《スイスバックス™》は、自動車用の完全なカーケアシステムを提供しています。洗車、クリーニング、メンテナンス、コーティングなどの各コンポーネントで構成されており、全てが調和し、調整されています。

NOTE:「完成されたトータルカーコスメティック」

1点だけご使用になられても突出してすばらしい効果を持っていますから十分ご満足いただけるかもしれませんが、《スイスバックス™》の美しさにはまだ"その先"が存在しています。それは《スイスバックス™》の各専用品を組み合わせた"グラデーション効果"です。それにより各々の製品がスペックの最高値を引き出し、さらにはすべてが関連付けられて調和するようにあらかじめ製品が設計されていますから、全体で鑑賞された時にさらに美しい仕上がりになります。つまり、究極のトータルカーコスメテック製品としての姿がその真骨頂です。


- スイスバックスの歴史 -

現在世界中で注目を集めているあらゆる分野のスーパーブランドにも、「はじまり」があります。それはこのSWISSVAX™《スイスバックス™》も例外ではなく、はじまりはとても小さな会社でした。その小さな会社の名は、Anwander《アンワンダー》といい、薬局屋ほどの小さな工場がワックスの研究所でした。最初に開発されたワックス、Antikwachs™《アンティークワックス™》は、昔からある古い家具に使うようなレシピでした。これを元に初代から三代に渡り、それぞれが持てる情熱のすべてを尽くして塗装やワックスの研究を行ってきたのです。

自動車に使う天然のカーワックスは、始めはごく個人的な仕様からではありましたが、お客様の要望と技術の向上、環境の変化に合わせてレシピに変更を加えながらどんどん完成度を高めていきました。最高品質のワックスを作り上げ、ブランドとしても世界に広く知れ渡るようになった今日であっても、ワックスは今なお手作りで作られています。

その理由は、私たちの開発したワックスのレシピは他社がマネできない非常にハイクラスな性能に仕上げる為に、特別な製造手順・製造方法を取っているからです。それは機械による大量生産では再現できないほど非常に複雑なものになります。

最高のワックス、最高のカーケアプロダクト、最高の仕上がりである事に情熱を持っているから、私たちは妥協する事を知りません。これは文字通り最高のワックスです。世界中で有名になった《スイスバックス™》の素晴らしさをあなたもぜひ体験してください。


- 他社製品との違い -

広く一般的に知れ渡っている研磨剤の含まれたワックスと異なり、SWISSVAX™《スイスバックス™》のカーワックスは研磨剤を一切含んでいません。最新の塗装から、水性塗装、ナノ塗装、昔からあるニトロラッカー塗装など、どの塗装面も傷めることなくご使用になれます。

《スイスバックス™》のカーワックスは、おおよそ体分して油分とロウの2つの成分から成り立っています。一般的なワックスは塗装面のスキマにワックスの目詰まりやゴムパーツへの白い成分付着などを起こしますが、《スイスバックス™》はそういった跡を残さないので、高級品だからこそ簡単に施工できるようになっています。

次に、ワックスの「艶の基」であるカルナバロウの品質ですが、スイスバックスが選んでいるのは一番高い天然のワックスであり、最も硬く、最もピュアで、最も透明なものを使用しています。

ブラジルにあるコペルニカプルニフェラヤシの葉の表面から採られており、それには「色」と「透明さ」の関係でいろいろなランクが存在しています。最上位のランクであるグレード・ワン・カルナバは大変希少でスイスバックスではそれを使用しています。

基本的には塗装面に塗るワックスは、カルナバの量が多ければ多いほど光が上がるようになっています。一般的なカーワックスのカルナバ成分は3~5%程度しか入っておらず、後は研磨剤などで表面を擦る事で光り方を補っています。一方、研磨剤を含まない《スイスバックス™》のカーワックスは、市場で入手可能な最高濃度の中の一つである30~76%ものカルナバ成分が含まれています。

普通のワックスは、一番上の表面だけを輝かせるのが目的で、放置された下の層は次第に飢え乾いていきます。一方、《スイスバックス™》のレシピにはパッションフルーツ、オレンジ、アボガド、バニラなどたくさんの天然エキスが含まれ、塗装面に栄養を与えるだけでなく今までに失われてしまっていた奥深くの層からもあふれてくるような深みのある輝きを放ちます。

これこそが自動車愛好家の誰もが口にする、SWISSVAX™《スイスバックス™》独特の「塗れたような艶」の正体です。この艶は世界中の自動車愛好家が絶賛し、非常に人気があります。

カルナバロウによるワックス自体はご存知のように特別新しい技法という事ではなく、古くから存在していました。19世紀の頃には既に「100%カルナバロウのワックス」が作られています。しかしながら、それは施工しても指だけで簡単にはがれ使い物になりませんでした。長く最高の輝きを求めるワックスには、カルナバのその「艶」と「品質」を最大限に引き出すその他の配合物の割合と、ワックス完成までの配合手順が鍵となります。

NOTE:「無暗に含有させるだけの企業との違い」

本物のカーケア、その一側面を説明しやすいので、カルナバロウ含有率の事について触れましたが、実際のところカルナバロウ含有率が高ければそれだけで「より優れた商品である」というようにはなりません。カーワックスの品質は、それほど単純ではないからです。配合技術(配合手順を含む)、材料の両面において非常に突出しているからこそ、SWISSVAX™《スイスバックス™》のカーワックスは、高濃度のカルナバ含有率の長所を最大限に引き出し、誰もが感嘆するような仕上がりに導くことが出来るのです。


- カーケアにかける情熱 -

高品質と精密さで有名なスイスの名声は、SWISSVAX™《スイスバックス™》の製造においても健在です。それは製品をお手に取り、実際にご使用になっていただければよくわかっていただけると思います。大量生産では決してマネの出来る品ではありませんから。

加えて、家族経営であるスイスバックスのオーナーは三代にわたって皆さんのように情熱的なカーコレクターですから、その精度はさらに研ぎ澄まされたものと言えるでしょう。

《スイスバックス™》は、完璧主義者の、完璧主義者による完璧主義者の為の最高品質のカーケアプロダクトですから、本当に上質な自動車ケアを求めるみなさんの為だけのものです。生産目標や販売目標、利益目標といったようなものを無理に満す事は考えていません。


- ワックス調合の秘密 -

SWISSVAX™《スイスバックス™》ワックスの秘密は、何時間もかけて生成される二重構造(いわゆるマイクロカプセル)を持つ非常に寿命の長いカルナウバロウの構造にあります。

表面の混合状態やマイクロカプセルの構成自体は電子顕微鏡(SEM)やフーリエ変換赤外線検査(FTIR)で確認する事が出来ます。

その結果、濃度や混合状態は、カルナバロウの組成、コロイド保護膜、ポリマー外殻と、最終的に液状にするための有機溶剤に依存することが判明しています。

カルナバロウの熱物理的な特性は合成条件で決まるため、他のメーカーによる長期信頼性のあるSWISSVAX™《スイスバックス™》によるカルナバロウワックスの模倣(コピー)は成功していません。


- 完璧な塗装面 -

最高のメンテナンスを継続して続けるには、極力簡単な作業で最良の結果を出す事が大事だと私たちは考えています。あなたが手に入れたかけがえのないお車に、短い時間で完ぺきな外観にするためのサポートをするのが私たちの仕事です。

「スイスバックスからいいものを買った。」というのは、とても高揚した良い気持ちになるものかと思いますが、製品を正しい順番で使ってあなたの望んだような良い結果までをちゃんと出す事が重要です。

お車を理想的な状態に導きキープする為に、SWISSVAX™《スイスバックス™》製品をじっくりとお楽しみください。

NOTE:「正しい使い方が成功への鍵」

《スイスバックス™》はガラスコーティング車などを頻繁に洗車やメンテナンスされるとりわけプロの方(ディーラーさんやディテーラーさんなど)ほど持続効果の無くなる間違った施工やアフターメンテナンスをして「しまいやすい」傾向にあります。(職業上、習慣的にやる事がワックス施工の場合は間違いであるだけの事ですので、一般の方はハンドブックの手順通りにやっていただければ何も問題ありません。)

一般の方でもプロの方でも、はじめてSWISSVAX™《スイスバックス™》製品をご使用になる場合は、ハンドブックでご使用方法をご確認ください。

ハンドブックダウンロードURL

https://www.swissvax.jp/hpgen/HPB/entries/9.html


ページトップへ