カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

(4)ワックス調合の秘密

スイスバックスの秘密は、何時間もかけて生成される二重構造(いわゆるマイクロカプセル)を持つ非常に寿命の長いカルナウバロウの構造にあります。

表面の混合状態やマイクロカプセルの構成自体は電子顕微鏡(SEM)やフーリエ変換赤外線検査(FTIR)で確認する事が出来ます。

その結果、濃度や混合状態は、カルナバロウの組成、コロイド保護膜、ポリマー外殻と、最終的に液状にするための有機溶剤に依存することが判明しています。

カルナバロウの熱物理的な特性は合成条件で決まるため、他のメーカーによる長期信頼性のあるスイスバックス・カルナバロウの模倣は成功していません。


スイスバックについて

ページトップへ